365日

奮闘記

明けましておめでとうございます(・ω・)

 

 2019年…明けましたね。

 本年もどうぞよろしくお願い致します(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 今年は色々とやりたいことがたくさんあります。

 とりあえずドールは終わらせたい(毎年言ってるよね)し、旅行にも行きたいし、遊びにも行きたいし、旅もしたいし(終わらせる気ないやんけ)

 

 でもねでもね、今現在で二つも楽しみなことがあるのですよ!

 友達と妹の結婚式があるのですよ!

 

 泣く準備はできている。

 

 友達のは泣きながらも笑える自信はあるけど、妹のはただただ号泣してそう…なんかこう、娘を嫁に出す気分だからさ、すでにね。(七つ年が離れてるからねぇ)

 

 幸せなことが先に待ってるって思うと、しんどいことも頑張れますね。

 

 というわけで(話の替え方雑ゥゥッ)ドールのchapterⅠの内容を加筆修正しました。

 chapterⅡは大幅に修正入る予定…ホントごめんなさい。

 展開の仕方とか、場面の切り替わり方とか、力技すぎぃぃ(修正してもあんま変わってないけども泣)

 全体的に文章が鬱陶しぃぃぃッてくらい読み返すのがすでに恥か死ぬレベルで、執筆が進まない進まない(´・ω・`)

 

 そんな感じですが、今年は猪のごとく猪突猛進するぜ!

 

まだだ…まだ終わってなどいない

 

 すみません、本当にごめんなさい。

 放置するなら閉鎖しろよもうって感じですが、せめてドールだけは完結させる気でいるので、もう少し気長に付き合っていただければ…(´Д⊂ヽ

 

 あーこの二年妊娠したり出産したり子育てに追われてたり、つまりホント余裕なかった!

 

 なんかね、必死に生きてた。そう、毎日必死に生きてた。こんなにちゃんと生活してたことあったかしらっていうくらい、子供産んでからまじで生活リズム変わったよね。

 

 色々と感覚とか考え方とかも変化があったのか、ドール読み返したら大分中二病こじらせてるよね、わい…っていう文章だよね。

 

 とりあえず、ちょこちょこサイトいじって縮小したり、見やすいようにちょっとずつ修正したりしております。

 

 ドールもあと一章程度で終わるので、よければもうちょっとお付き合いください(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

春ですね!

 

 約半年ですか…お久しぶりでございます。

 まだ書く気あったんだねって声が聞こえてきそうです。

 

 ドール更新しました!

 ついでに名前を【紫闇】から【あき】へ変更しました。

 どうでもいいので、特にリンク張ってくださってる管理人さんへ告知したりはしません。

 気が付いたらこっそり変えてもらえれば。うん。

 

 

 変えた理由も、ピクシブの方でこっそりあげてる二次小説の管理名をあきにしてるだけで、面倒くさいので統一しようと思っただけでござる。

 

 ピクシブの方にはこっちのサイトのリンク張ってあるけどこっちのサイトに二次の方はリンク張ってないから関係ないっちゃ関係ないけど。

 気持ちの問題だね!(殴

 

 とりあえず現状、花粉症が辛い…

 

 

【サイト】更新しますた(・ω・)ノ

 

 ドール更新しました。

 前回の更新から約二か月ですかね。

 うん、頑張った方じゃね??( #`Д´)=○)゚3゚)・∵.ガッ

 

 すみません……

 なんか作業始めると文章よりHtmlの方が気になってね。あれやこれやと拘りだすからいけない。

 見え方がおかしかったらいってください。よく解ってもないのにいじるからね、この人。

 

 ようやっとディオさんでてきたよ! 過去編でね!

 なんか、書いてて思ったんだけど、うちの男どもは好きな子にデレデレだよなぁって(今更感)

 そしてうちの女の子たちはこぞって鈍くて天然気味だよなぁって。

 

 つまり何が言いたいかっていうと、キャラが偏ってるってことよね(オワタ

 

 

 ……成長しねぇなぁ!!

 

 

楽しかったんだもん

 

 昨夜から本日深夜にかけて、ドール本編よりも先にディオール編が完結してしまうという事態が起こりました。

 

 あ、あれ?

 本編も大まかにはできてるの。あとは色々隙間の調整だけなんだけど、ちょっと気分かえてディオール編書こうってなったら、気が付いたら夜中の3時で、話書き終わってたの。

 

 超、楽しかった。

 私あの一件を書きたくて書きたくて超ノリノリだった。

 

 一応、本編が終わったらそれぞれのドーマの過去編というか番外編のようなものも上げようと思っていて、各ドーマの過去もちょこちょこ書き進めてたのね。

 

 なので、そのうちサイトにあげます。

 とりあえずこの波に乗って本編終わらせてきます。