365日

奮闘記

タイミングって、あるよね

 

 昨日書きたかったのだが疲れてそのまま寝てしまったしあんです。

 昨夜、日曜日に中止になった花火大会が決行されることになり、ウキウキしながら夜を待っていたのですが。

 

 たぶんはかせ(旦那さんね)は月曜日だし、仕事が忙しいから帰ってこれないだろうとふんで、一人でふらっと見に行こうと思っていたわけです。

 

 花火は八時からだったので、それまでにちょろっと何かつまんで、のびのびと快適ライフをおくっていたのですが。

 七時半過ぎくらいかなぁ? はかせから着信が・・・おう、このタイミングだと花火大会があることに気付いたのか?(教えてやれよ)と思いつつ出るとビンゴ。

 

「今日花火大会あるって! すぐ帰るから! 今から帰るから! でも道路規制があるからちょっと遅くなるかも!」

 

 うん、知ってるけど。

 あ、帰ってくるんだー、わかったー(冷たい)と返事をし、見える近場でひっそり見ようと思っていたんだけど、どうやら会場までいくことになりました(喜べよ)

 

 幸い、歩いて20分程度のところでお祭りは開催されていたので、いけないこともない。我が家からも見えるくらいだし。

 

 まぁいい運動になるかぁと思い、気長に待っていたら電話から20分後ぐらいにはかせ帰ってきたし!

 

「はや!」

「思いのほか混んでなかった! 行こう行こう! 早く行こう! 間に合うかな!?」

 

 はかせはどうやら出店の心配をしているらしく(空腹だもんね)

 家を出る少し前から花火が上がり始めて、それ見ながら会場へと気持ち早歩きになる二人。

 音も花火も大きくなってきて、でも暗くて道が分からなくて迷いながら歩くこと20分。

 ついたー!

 人多い! 出店も多い!

 花火超近い!!!

 

 感動物でした。最後のフィナーレはBGMかかって、曲に合わせて花火が上がるんですよ!

 いやー、良い物みたなぁ。二人して興奮しながら帰っていると、事件が起きました。

 

 ええ。実はお祭りが始まる数時間前。ものすごいゲリラ豪雨が我が家を襲ったのですが。雷は鳴るわ、風はすごいわ、雨はすごいわで。

 花火中止になるんじゃね? と思ったくらいすごかったんですが、どうにか止んでくれたのでほっとしたのもつかの間。

 

 花火が終わって少しすると、いうなれば帰りがけになると、雨がまた降り始めたんですよ!

 なにこの見計らったような雨!

 ・・・

 当然、二人ともびしょぬれで帰りましたとも。

「・・・なんか、忘れられない花火大会になったなぁ」

 はかせがぽつり。

 ホントにね。

 

 でも花火はとっても綺麗でした! また見に行きたいです。